専業主婦でも心配ご無用のカードローンの詳細

専業主婦でも消費者金融を利用できる場合がある

 

一般的に、アルバイトや学生、主婦などは収入が不安定の為正社員と比べると消費者金融の利用が厳しくなる傾向があります。

 

主婦でも兼業主婦なら収入がある為多少は審査の通過が見込まれますが、専業主婦の場合は消費者金融は難しいです。

 

 

特に消費者金融が資本のカードローンは、不可能と言っても過言ではありません。

 

何故かというと、賃金業法の総量規制に引っ掛かってしまうからです。

 

この法律は簡単にまとめると、所得の三分の一までしか利用できないという法律です。

 

専業主婦の場合は収入がありませんから、この条件に当てはまらないのです。

 

また、他にも借り入れをするにあたって配偶者の有無が必要となるという法律もあります。

 

口約束だけではあやふやになりがちなので、きちんと証拠を残すことのできる書類の記載が必要となります。

 

書類は会社によって違いがありますが、排風者の同意書や収入証明書がスタンダードです。

 

この書類は申し込んですぐに受け取れるものではないので、それなりの時間が必要となります。

 

中には配偶者に内緒でカードローンを申し込みしたいと考えている人もいるかもしれませんが、借入するにあたっては配偶者の協力が必要だということを覚えておいた方が良いです。

 

専業主婦でも利用できる銀行系カードローン

 

消費者金融系のカードローンは不可能なことが多いですが、諦めてはいけません。

 

 

専業主婦でも、銀行系カードローンなら大丈夫なことが多いのです。

 

何故かというと、銀行は消費者金融の法律と違い銀行オリジナルの法律があるので、規制対象外となる為です。

 

銀行系カードローンの場合、多額の借り入れは厳しいですが低金利ですし何より銀行という安心と安定感がある為、主婦でも利用しやすいメリットがあります。

↑↑イオン銀行カードローンBIGなら専業主婦のお申込みもOK!

 

 

 

 

アコム

 

 

今や常識!!主婦でも借りられるカードローン体験談

昔から仲の良かった友達が、海外で挙式することが決まり招待されました。

 

しかし、お金がない為、ご祝儀は不要ですが、宿泊代も交通費も自己負担です。しかし、我が家も経済的に恵まれている方ではなく、毎月ぎりぎりの生活で、旦那さんの収入では間に合わず私も働いています。
でも、どうしても彼女の事が祝ってあげたくて、初めてカードローンを夫に内緒で利用しました。まず、働いているとはいえ、主婦の私がカードローンの審査に通るかが不安でした。コールセンターに事前に問い合わせてみると、「パートであっても一定の収入がある方は大丈夫です」とのことで安心しました。

 

こちらでは、いろいろと質問させていただき、初めてで何もわからない私にも、丁寧に教えてくれました。結局、審査を申し込んで1時間後には融資をしてもらえました。

 

場所も、近くのむじんのATMだった為、便利でした。以外にも簡単に借りられたので、次回も困った時は利用してみようと思います。

 

多額の借り入れを希望する場合には厳しくなります

 主婦がキャッシングを利用する場合、その審査というものは、借り入れの金額によって変わってきます。たとえば、少額の場合には、身分証明書だけですんでしまうこともあります。

 

しかし、主婦といっても、パートをしている人もいれば、完全に専業主婦となっている人もいます。完全な専業主婦だと、借り入れの審査が難しいこともあります。

 

 一般的に、主婦がたくさんのお金を借りようと思ったら、だいたい、その夫の収入などを審査する場合が多いです。特に、完全な専業主婦の場合には、夫の収入というものが重要なポイントとなります。したがって、借り入れの金額によっては、夫に知られずに手続きを済ませようとするのは困難だともいえます。

 

 また、夫の収入などを審査する場合、夫の信用状況も問題となることがあります。夫がローンなどを利用していたり、クレジットカードの支払の遅延があったりすると、審査が通らないこともあります。専業主婦が多くの借り入れを希望する場合には、夫の状況がネックになるともいえるのです。

 

カードローン用のカードは1枚だけ所有しよう

カード1枚で好きな時にお金を借りる事の出来るカードローンですが、出来れば複数のカードを作らずに1枚に抑えておく事を推奨します。直接顔を合わせなくてもお金が借りられるカードローンは、あまりにも使い勝手が良すぎてついつい自分のキャパを超えて使用してしまう事があるからです。 

 

いくら簡単に借りられるからといってキャパオーバーになるまで使用すれば、返済は決して楽ではありません。複数のカードを持ってしまうと、どこから一体どれくらいの借入額があるのか把握しきれなくなってしまいます。そこで計画に利用出来るように、カードローンに使用するカードは1枚にしておくのがベストです。

 

また1枚だけカードを作るのなら、消費者金融や信販系のカードローンよりも銀行のカードローンサービスを選択しましょう。

 

銀行のカードローンの方が金利が低く設定されており、また専業主婦のような収入が無い人でもカードローンを利用する事が出来るからです。自分の管理出来る範囲で使うならトラブルも起きませんから、上手に使いたいものですね。